トイレの水漏れが起こる原因

トイレ内では様々なトラブルが発生してしまうことがあります。トラブルが発生すると、トイレを使用することができなくなってしまいます。中でも多いのが水漏れですが、その原因は何なのでしょうか。実はその原因は多くあり、自分ではなかなか対処をすることができない場合がほとんどです。

■便器の水漏れが起こる原因

トイレの便器が水漏れを起こしている場合、まず便器自体が損傷していることが原因として挙げられます。この場合には便器が濡れていることがほとんどで、比較的症状が見つけやすいといえます。また便器の中の水が流れ続ける場合があり、この場合には、便器よりもタンク内で不具合を起こしていることが考えられます。
最近ではウォシュレットタイプを採用している家庭も多くなってきていますが、ウォシュレットから水漏れが起こる場合もあります。この症状については、リモコンの電池切れについても確認をしておくようにしましょう。またノズル内にある弁が故障してしまったことで水漏れが発生することもあります。

■便器以外で水漏れが起こる原因とは

トイレの周辺が濡れていると、トイレの交換が必要かと思ってしまうものですが、これはトイレの損傷以外に、配管やタンクが損傷して水漏れが起こっている場合もあります。また配管やタンクの損傷ではなく、パッキンやゴムなどが劣化していることも原因になります。
またタンクが濡れていることもあり、この場合は、タンクが損傷しているか、もしくは単に結露を起こしていることが原因として多いものです。トイレ内で起こる水漏れの原因は様々ありますが、中でもパッキンやゴムの劣化が原因の場合は、自分で新しいものと交換をすることができます。ただ自分で対処できない場合は、業者に依頼をするようにしましょう。それ以外のケースでは自分で対処せず、業者に依頼をすることが大切です。

■まとめ
便器だけではなく、配管やタンクにも不具合が生じてしまうことがあります。水漏れの原因は様々ですが、損傷をした場合は自分では対処することができません。速やかに業者に連絡をして修理を依頼することで、症状を悪化させずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ