トイレでは詰まりだけでなく水漏れが起こりやすい

家庭の中でも健康に直結している場所がトイレです。トイレは清潔を保っておくべき場所でもあります。そんなトイレで不具合が起こると、不衛生になってしまいますし、使用できなくなる恐れもあります。実際にどういった不具合が起こるものなのでしょうか。速やかに対処するためにも、起こりやすい不具合について知っておくようにしましょう。

■詰まるトラブルが発生することがある

自宅の中でも最も多く使用する場所はトイレです。1日の間でも頻繁に使用するため、不具合を起こしやすいものです。実際に起こる不具合としては、便器の詰まりが挙げられます。何となく便器の中の水が流れにくい症状が見られることがあります。
用を足して水を流すと、便器の中の水位が上がってしまうという症状も見られます。さらに水の流れが弱いと感じられるときもあります。このような症状の多くは便器や配水管、タンクが詰まっていることで症状が発生しています。

■詰まり以外で起こるトラブル

詰まる症状以外のトラブルとして多いのは水漏れです。トイレの横の床が濡れていることもあり、また床下の辺りでピシャピシャという音が聞こえることもあります。これは便器から水が漏れているために起こる症状です。
トイレ外部だけではなく、内部で音がする場合もあります。シューといった音など、これまでは聞こえてこなかった異音が聞こえた時には、水漏れが起こっていることが考えられます。トイレ内部のゴムフロートやバルブの不具合で症状が出ている状態で、トイレ内部で不具合が起こると、トイレの交換が必要となることもあります。

■まとめ
トイレでは様々なトラブルが起こるものです。1日の間に何度も使用する場所なだけに、トラブルが起こると生活に支障をきたしてしまいます。トラブルの中には、自分で対処できるものもありますが、中には自分では対処できないような症状もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ